ブログパーツ

  • ブログペット
  • うごくひと
    携帯アクセス解析
  • なかのひと
  • i2i

2009年2月10日 (火)

困ったちゃん・・・・・(^_^;)

記事的には、若干古いですが、クジラ好きな私としては、

環境破壊に繋がるような行為をしたことに怒りを感じます。

このような行為を制限する条約としては

 「海洋航行の安全に対する不法な行為の防止に関する条約

というものがあり、その第一条に定義が、第三条に犯罪の構成要件

記載されています。

かの妨害のために実力行使を行っている団体は、

 「海の自然、環境保護のための警備

を名目とする非営利組織で、

 「国連世界自然憲章を根拠として活動している

と主張している。

理念としては、一理あると理解は出来る。

だからといって暴力的行為が許される訳ではない

今回の被害は、比較的少ないと思われるが、衝突によりどちらかの

船舶の水線付近に破口や亀裂が生じて、沈没した場合、南極海が

燃料油等の油により汚染されることにもなり、かの団体が標榜している

自然環境云々に矛盾が出てくるのではないかと感じる。

さらに、酪酸なる液体入りの瓶を捕鯨船に投げ付けているが、その瓶が

捕鯨船の船体外板に当たった場合、その酪酸は元より容器であるガラス瓶も

海中に落下しすることとなり、環境保護団体本人が環境破壊を行っているという

ジレンマに陥ることは無いのだろうかとも感じる。

全く本末転倒というのは、このことであると思うのは私だけかな(笑)

2009年2月 8日 (日)

ちょんまげ~っ

こんなものを見つけました。

Photo

その名も

   ちょんまげビール 全三種類

種類は

  スィート・アルト・ペールエール

ラベルを拡大したのが↓

Photo_2

ラベルの周囲に

  Cyonmage チョンマゲ

のロゴ、さらに中央には

 丁髷姿のお侍さん の図柄

とその上に、大きく

 Cyonmage

の文字が・・・・・coldsweats01

で、値段は550円也dollar

チョンマゲよ、お前はそれで良いのかっsign02

と、思わずつぶやいてしまった全三種でありましたbeer

 

 

 

2009年2月 5日 (木)

日本の伝統食・・・・・

今日は、「日本の伝統食」であるところの「クジラ」が、安く手に入りましたので、生姜焼きにしてみましたscissors

Kujira_2

何やら諸外国では、捕鯨禁止などと戯れ言を言っていますが、日本の捕鯨は食べるための手段、西洋の単なる脂取りのためだけに獲って、肉や骨などを捨てていたのと訳が違います。

そもそも、クジラは、日本の食文化として頭の先から尻尾の先まで、捨てることなく有効な資源となって、活用されておりました。

とある地方では、鯨墓なるものがあり、戒名まで付けられている。

日本の食文化として、クジラを食べる文化は残して行きたいものですrestaurant

2009年2月 4日 (水)

安っ・・・

とある地方へ流されて、はや一年が経とうとしておりますが、

最近になって、この流刑地の良いところが見えてきましたbleah

海産物fishが、安くて旨いっ!

そして、近場に温泉spaがある。

以上であるが、難点がたくさんあるのが哀しい・・・crying

で、今回、何が言いたいか、と言うと、

地物のウニ一枚が、なんと680円

Uni_3

そして、甘鯛が250円

Amadai_2

ウニは、ウニ丼に、甘鯛は塩焼きに・・・。

若干、シアワセなキブンにひたりましたheart01

2009年2月 1日 (日)

月日は百代の過客にして・・・・・。

行かふ年も又旅人也coldsweats02

ハタと気付けば、何時のまにやらQが、

変わっていたやうでオドロイタwobbly

そう言えば、前回の投稿が、1年以上も前の

お話・・・。

月日は、流るる水の如しである。

2007年12月24日 (月)

百式と言えば・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

やはり、

  金色に輝く「あの機体」 

を思い浮かべてしまうのであるが、世の中は広いものであるmemo
こんな

   百  式 



も有ったりするshocksweat01

実は、コレ、職場の上司の持ち物だったので、ブログのネタにとお話しすると写真を撮ることを快諾して下さるばかりか、内容物も少し分けても下さいましたsmile

で、味の感想は?と言うと、

 キタキタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚)キタキタキタキチャッタヨォ!!heart  

的な、いわゆる別の意味の

 ニュータイプ的shock

な感じで美味しかったですwink

そうそう、この百式は、同僚からの情報によると、コンビニで入手可能らしいですmemo


P.S 大変永らくブログをお休みしておりますが、
    ぼちぼちと続けようと思っていますので
    今後とも宜しくお願いしますササッ((((〃⌒ー⌒)/どもっ♪
     

2007年9月23日 (日)

た・たまらんっ

最近、とんとご無沙汰をしておりますcoldsweats02

今のところ、空気を吸うことは出来ているやうなので、
とりあえず生きているやうですwink

何れ完全復活しますので、暫しの間お待ち下さいbearing

さてさて・・・memo

仕事に疲れて帰宅し、気怠い時間が流れるある日の夕刻、
独りボケ〜っとテレビを見ていると・・・tv

何気に懐かしくも耳に心地よいメロディーと歌声が

次の瞬間、目が覚めた�(゜□゜`)ナントォオ!?

なんと、小雪おねいさんが、

 サントリー角瓶
wine
のCMにでているではないですかぁheartlovelylovely

で、そのCMが、

↑コレnote

もうたまらんですlovelylovely

2007年9月 1日 (土)

防災の日

本日9月1日は

 防災の日

ですmemo

その由来は

 大正12年9月1日に発生した関東大震災の教訓を忘れないmemo

という意味と、

 この時期に多い台風への心構えrain

の意味も含めて1960年(昭和35年)に制定されました

と言うことで、皆さんは災害が起きたときの備えは、
万全でしょうかsign02

最近は、防災グッズなるものもホームセンターなどで
売られているので、目にすることも多いと思いますが、

 何かあれば、行政が何とかしてくれるだろうから、
 まあ、私には関係ないし・・・notesmile


と思っているヒトは、それで良いと思いますsmile

が、災害発生後は、電気・ガス・水道だけでなく、
公共交通機関や道路が寸断されていると考えられますから
直ぐに救難物資が手元に届くとは限らないshock

なお、大規模災害発生後、救援活動が実際に始まるまで、
だいたい3日ほどと言われていますので、その空白の
3日間を過ごすだけの準備が必要と言われています。

そこで役にたつのが、
 政府や各行政機関
 防災関連企業
などの防災関連サイトpc

検索エンジンでサーチすれば、簡単に探すことが出来ます

災害に関する事前情報や準備するべき物品などの情報を
得ることができますmemo

大規模災害が発生した場合に生き延びるためにどうすれば
良いかなどの最低限の情報が発信されていますので、
コレを機会に見てみるのも良いかも知れませんねsmile

2007年8月28日 (火)

レンタル自衛隊員

さてはて、本文の前に・・・

前回、月食の記事を書きましたが、途中から雲隠れして
しまってはっきりと見ることができませんでしたshock

が、雲隠れする直前に何とか撮影できた皆既中の月が


↑これですshock

さて、本題

いつもの如く、ネットでニュースを閲覧していると
 
 民間の若手社員 自衛隊にレンタル移籍
 …人材確保へ防衛省検討


と言う記事が目についた

なんでも

 人材確保策の一環

として

 プロサッカーで普及しているレンタル移籍

なるものに着目し、

 民間企業の内定者や若手社員、他の公的機関の若手職員を
 2〜3年の任期制自衛官として受け入れ、任期満了後に
 元の職場に戻すと言う仕組み

で、
 自衛官と同じ身分で、待遇や訓練内容も通常の自衛官並、
 入隊後、数か月間の基礎教育を経た後、全国の部隊に
 配属され、災害派遣など実際の現場での活動を
 想定している


らしいnote

まあ、企業側でも研修に「自衛隊体験入隊」を取り入れて
いるところも多く、評判が良いことから考えついた防衛省の
若手の人材確保のための苦肉の策のようである。

私は、このやり方に賛成ではあるが、一つの懸念があるshock

今でこそ、自衛隊は、志願して入隊する様になっているが、
上の「レンタル制度」が定着して世間に認知された後に
憲法改正によって今の自衛隊が

 国防軍

として制定された場合、当然のことながら徴兵制度も
施行されると思われる。
そのときに抵抗無く民間に受け入れられるための

 布石じゃないかなsign02

と思ってしまうのは、考えすぎなのかなmemo

って、私自身は、現行の憲法を改正することに賛成なので、
徴兵制が施行されたとしてもモンダイは無いのですが・・・smile

2007年8月27日 (月)

真っ赤な月

正確に言うと赤黒い月なんですけどねsmile

なんで、月が赤黒いかというと、

 明日8月28日に月食

があるからなんですmoon3

この月食、簡単に説明すると、

 地球の影に月が入り込んでしまう現象

なのですが、前回、日本で見ることのできた2004年の
皆既月食から3年ぶりですが、今回のように日本全国で
見ることが出来るのは6年半ぶりとなります

ただ、残念な事は、月出時間の関係で、月の欠け始めから
見ることが出来ないのですが、月出後すぐに皆既食が
始まるので、観測はし易いかもしれません

なお、月食についての詳しい説明は、

 国立天文台「皆既月食どんな色?」キャンペーン

又は、
 
 AstroArts2007年8月28日 皆既月食

を参照してくださいsmile